【DISC REVIEW】JOEY DOSIK "GAME WINNER"

 

GAME WINNER EP [12 inch Analog]

GAME WINNER EP [12 inch Analog]

 

 

ベッドルーム・ポップファンにも突き刺さる、現代に蘇ったスウィートソウルミュージック

MOCKYのツアーメンバーとして知られ、来月にはアルバムの発売も控えるマルチ奏者/シンガーソングライターJOEY DOSIKの2016年発表のEP。これが本当に素晴らしい!打ち込み主体の現代のR&Bの中で、ここまで生音にこだわったソウルミュージックはなかなか耳にすることができないもの。温かみのあるアナログな質感は、さながらカーティス・メイフィールドダニー・ハサウェイに代表される古き良き70sのソウルミュージックのようであり、華美な装飾を剥いだアレンジからはジェイムス・テイラーのようなSSWも連想することができ、ソウルミュージックファンは勿論のこと、ベッドルームポップの親密さを愛好するリスナーにも深く刺さるであろうと感じます。来月発売のニューアルバム"INSIDE VOICE"からの先行曲の質も異様に高く、アルバムへの期待値は高まるばかりです。

 


Joey Dosik - Inside Voice (Official Video)

 


Joey Dosik - Game Winner (Official Video)


Joey Dosik - Running Away

【DISC REVIEW】SAY SUE ME "WHERE WE WERE TOGETHER"

 

WHERE WE WERE TOGETHER [12 inch Analog]

WHERE WE WERE TOGETHER [12 inch Analog]

 

韓国発、男女混合ノスタルジックシューゲイザーバンドの注目盤

このアルバムが発売されてからつとに名前を目にすることが多くなったこのバンド。サーフテイスト満載のリバーブの効いたギターが耳を引くオープニングナンバーから一気に持ってかれました。ALVVWAYSのようなノスタルジックなギターポップサウンドを主体としながらも、ベルセバを想起させるようなネオアコナンバーM6など、決して一本調子ではない多彩な楽曲群からは確かな実力が感じられ、聴き応えがあります。何よりもボーカルの声が良いのです。ノスタルジックなギターポップに合う歌声があるとしたらこのバンドのボーカル以外にないのではないかと思えてしまうくらい、サウンドにハマりまくってます(なんでも話し声の美しさからバンドに誘われたらしい、、)。M3がピッチフォークで紹介されたり、ジャパニーズ・ブレックファストのフランス公演のオープニングアクトをこなしたりしていることからもわかるように、アジア圏に留まらない世界の音楽マップの中に位置づけることができるような韓国発のインディーミュージック。かなり良いです。


Say Sue Me - Let it begin


Say Sue Me - Old Town (Damnably/Electric Muse 2018)

【DISC REVIEW】DIRTY PROJECTORS "LAMP LIT PROSE"

 

LAMP LIT PROSE [12 inch Analog]

LAMP LIT PROSE [12 inch Analog]

 

 

 ダーティー・プロジェクターズ、陽性の万華鏡ポップミュージックへの帰還。

先行曲のM2"Break-Thru"を聴いた時にあった予感はジャケットのアートワークを見て確信に変わり、アルバムを通して聴いた後それは歓喜となりました!ダーティー・プロジェクターズ、陽性の万華鏡的ポップミュージックへの堂々たる帰還!R&Bやヒップホップからの影響を受けたエレクトロニック色が強かった前作の音楽的な革新性や充実度を踏襲しつつも、今作は名盤"Bitte Orca"や"Swing Lo Magellan"的なチェンバーポップ的なオーガニックで優しい耳触りがあり、尚且つ全作に共通する音のおもちゃ箱感も健在。まさにダーティー・プロジェクターズでしか聴けない音が詰まっている、現時点での集大成的な一枚だと言えるでしょう。今からフジロックでのステージが楽しみでなりません!(ボブ・ディランを途中で抜けて前方に観に行きます)。

おすすめ:M1,2,3,4,6,9,10

 


Dirty Projectors - Break-Thru (Official Video)


Dirty Projectors - That's A Lifestyle (Official Video)


Dirty Projectors - I Feel Energy (feat. Amber Mark) (Official Audio)