読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cero@渋谷クアトロ

music

自分と同世代のバンドのライブを観るとどうしたって「自分の人生って?」とか考えてしまうタチなのだが、ceroやその観客を見ていると彼らがこれまで作り上げてきたゆるやかなコミュニティの姿が透けてみえるようで、良い意味でも悪い意味でもなく自分は自分でこのまま生きていこうと思えた。「コミュニティ」という言葉が出てくるのは、やっぱりみんなで歌いたくなる音楽だからなのかしら。自然と一緒に歌いたくなるような音楽には普遍的な楽しさがあって、だからこそceroの音楽は素晴らしい。