Youth Lagoon "Wondrous Bughouse"

Wondrous Bughouse

Wondrous Bughouse

Youth Lagoonのセカンドアルバム。ファーストは聴いておらず、サイケ/ドリームポップの文脈で試聴してみてジャケット共々気に入って購入したのだが、何度聴いても飽きない。本当に素晴らしい。タイトルを日本語に訳すと「不思議なキチガイ病院」(笑)。病的と言えば病的な印象を与えるような音楽かもしれないが、暗くておどろおどろしい音楽かと言えばそうでもなく、むしろ日の光が似合うような陽性のポップミュージックで、例えば代々木公園とかのベンチで春のうららかな日差しに当たりながら聴きたくなるような音楽。暗い部屋で現実を憂いてベッドの中で内面に沈むメランコリーから一歩外に出た、まどろみのサイケデリックドリームポップ。激オススメ。