SAY SUE ME "WHERE WE WERE TOGETHER"

 

WHERE WE WERE TOGETHER [12 inch Analog]

WHERE WE WERE TOGETHER [12 inch Analog]

 

韓国発、男女混合ノスタルジックシューゲイザーバンドの注目盤

このアルバムが発売されてからつとに名前を目にすることが多くなったこのバンド。サーフテイスト満載のリバーブの効いたギターが耳を引くオープニングナンバーから一気に持ってかれました。ALVVWAYSのようなノスタルジックなギターポップサウンドを主体としながらも、ベルセバを想起させるようなネオアコナンバーM6など、決して一本調子ではない多彩な楽曲群からは確かな実力が感じられ、聴き応えがあります。何よりもボーカルの声が良いのです。ノスタルジックなギターポップに合う歌声があるとしたらこのバンドのボーカル以外にないのではないかと思えてしまうくらい、サウンドにハマりまくってます(なんでも話し声の美しさからバンドに誘われたらしい、、)。M3がピッチフォークで紹介されたり、ジャパニーズ・ブレックファストのフランス公演のオープニングアクトをこなしたりしていることからもわかるように、アジア圏に留まらない世界の音楽マップの中に位置づけることができるような韓国発のインディーミュージック。かなり良いです。


Say Sue Me - Let it begin


Say Sue Me - Old Town (Damnably/Electric Muse 2018)