Walky-Talky's Journal

INDIE POP FANCLUB

ILLUMINATI HOTTIES "KISS YR FRENEMIES"

 

Kiss Yr Frenemies

Kiss Yr Frenemies

 

隆盛を極めるフィメール・インディーポップ、2018年の決定盤。イルミナティー・ホッティーズのデビューアルバムに注目せよ!

Sarah Tudzinによるソロプロジェクト、Illuminati Hottiesのデビューアルバム。近年、コートニー・バーネット、ジェイ・ソム、ミツキ、スネイル・メイル、フェザーデイズなど、フィメール・インディーポップの台頭が隆盛を極めているが、この一枚はその流れの決定打となるような充実した内容。これは本当に素晴らしい!!

Sarah自身はこのプロジェクトの音楽性を"Tenderpunk"(柔和なパンク)と表現しているそうだが、確かにガレージ感の強いファズの効いたギターが鳴り響くM2 "(You're Better) Than Ever," M3"Shape of My Hands", M6"Paying Off the Happiness", M10"Pressed 2 Death"などの疾走感のあるナンバーから受ける印象は、先に挙げた面々よりもパンキッシュ。しかし、それは決してトゲトゲしい怒りに満ちたものではなく、あくまでも"Tender"なもので、怒りも悲しみも切なさも全部ユーモアに丸めこんで表現しているかのような姿勢があり、とても好感が持てる(ちなみにタイトルの"Frenemies"とは"友達の振りをした敵"という意味のスラングだそうで、タイトルを直訳すると"友達の振りをした敵にキスをせよ"というもので、こうしたところからもポジティヴなユーモアを感じる)。一方でM4"Cuff", M5"For Cheez", M6"Patience"のように感情を爆発させたエモーショナルなオルタナ・ナンバーも収められており、"Tenderpunk"と一言で括ることのできないような音楽性の広がりも感じさせる。

まだまだ知名度の低いプロジェクトだが、他のフィメール・インディーポップに全く引けを取らない充実した内容となっている本作、もっともっと多くの人に知れ渡って欲しい注目盤です。まずは↓を!


(You're Better) Than Ever - OFFICIAL MUSIC VIDEO